イングリッシュパーラー



アルクの通信講座

英語学習サイトとして有名な「アルク」の講座は、種類が豊富で良質です。
受講期間が設定され、学習スケジュールが立てられているので、プランニングが苦手な人も大丈夫。

比較しやすいように、英語レベルと種類に分けてまとめました。
自分の現在のレベルよりちょっと難しいものにチャレンジするのがコツです。


Elementary Course (初級)


聞く 話す
1日合計20分、細切れにして1回10分からOKの朝英語。
その名の通り、朝学習を推奨する講座です。疲れて帰宅した後より、朝の方が学習効率が良いとのこと。
iPhoneやiPadにテキストをダウンロードでき、外出先でも使えるのが便利です。

ビジネスシーンを主体にしたストーリー仕立てですが、一般的な英語表現を扱っています。
特にビジネス向けではなく、とっつきやすく感じました。

あの脳科学者・茂木健一郎さんが総合監修。
学生さんや主婦の人にも、幅広くお勧めのコースです。
【受講期間:3ヶ月】

» 朝英語Biz


聞く
同じ英文を3ラウンド聞き、ラウンドごとに英文の理解を深めていくという、段階的なヒアリング強化法
教材はテキストとCDで、マンスリーテストもあります。

サイトで体験版が試せます。これがけっこう難しい。
初級レベルのはずなのに、英語もわりと早く読まれ、そこそこ中級ではないかと。
聞き流すだけではなく、読解力なども高められる作りのようですね。
【受講期間:6ヶ月】

» ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!


話す
よく使う基本的な重要表現を体系的に学習します。
テキスト+CD+フレーズ集+マンスリーテスト。名前の通り「声を出す」トレーニングが多く、話す力が自然と身につくようになってます。

これから英語の勉強を始めようという人、海外旅行に行こうという人におすすめ。
【受講期間:4ヶ月】

» 英会話コエダス


Intermediate Course (中級)


聞く
こちらも「3ラウンド・システム」で、段階的にレベルアップできるようになっています。体験版もあるので、「ベーシック kikuzo!」と聞き比べてみると面白いですよ。

日常生活、ビジネス、エンタメとテーマも豊富で飽きが来ません。TOEICのリスニングパート対策にも向いてます。
【受講期間:6ヶ月】

» ヒアリングマラソン中級コース


話す
英語は知っているはずなのに、なかなか口から出てこないという人に最適のスピーキングトレーニング

発声や口の筋肉を動かすなど、身体的な訓練ができます。
これから需要が高まってきそうな、スピーキング講座。受講期間が比較的長いのも特徴です。
【受講期間:10ヶ月】

» リピーティングマラソン


話す
イラストを使ってイメージとして理解し、コミュニケーション力をつける練習です。

英文法といっても、ネイティヴの視点からみた英文法なので、受験英語とは違います。

頭に浮かんだ表現の断片(チャンク)をつなぎながら話を続けていく「チャンキング」など、ちょっとしたゲーム感覚。敬遠してしまいそうな英文法も、自然に楽しく学べます。
【受講期間:4ヶ月】

» 英文法イメージトレーニング


Advanced Course (上級)


聞く
人気No.1 のヒアリング講座です。テキスト、CD、マンスリーテストの他、月刊英語学習誌『ENGLISH JOURNAL』が副教材として付くという豪華さ。

タイムリーなトピックで、毎月教材が製作されるのが新鮮です。

ヒアリングマラソンは、「とにかく多く聴く」というイメージが強いですが、英文理解、語彙、発音など「しっかり聴く」ことも盛り込まれています。
「べーシック」や「中級コース」と比べると、ややハイレベルで、学習の組み立て方も違います。
【受講期間:12ヶ月】

» 1000時間 ヒアリングマラソン


話す
長文でしっかり会話ができるようになるためのスピーキング訓練講座。
発声訓練にとどまらず、文章を組み立てるための表現力など、英語センスを磨くことに特化されてます。

「脱・日本人英語」を掲げているだけあって、トピックも実践的で内容が濃い。
「リピーティングマラソン」のレベルアップ版です。
【受講期間:6ヶ月】

» リピーティングマラソン 実践コース


話す
より複雑なシチュエーションに際して、英語で表現する力・話す力を鍛えます。
実際にビジネスで使える表現も多く、即効で役立ちます。監修は、もと「ラジオ英会話」の吉田研作先生。
【受講期間:6ヶ月】

» 英会話コエダス・アドバンス  


通信講座比較
ビジネス英語

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO