イングリッシュパーラー



子供に教える英会話

英語に限ったことではありませんが、小さい子供は「理屈で覚える」のではなく、「マネして」覚えます。

英語の歌など、集中して聞いていなくても、かけっぱなしにしておくと、知らないうちに口ずさむようになっていたり。
意味も分からないことを、オウム返しさせるだけなんてナンセンス・・・というのは、大人の感覚なんです。

子供は、大人が失ってしまった、「絶対音感」という特別の能力を持っています。
音を聞き分ける能力に優れているので、読み聞かせや英語CDは、かけっぱなしにしておくだけでもとても効果的ですよ。



リップル・キッズパーク

自宅でできる、子供専門のオンライン講座もあります。送り迎えの手間なく、スカイプを使って行うマンツーマンレッスンです。

レベルも9段階に分かれていて、しっかりしたカリキュラムが組まれていて、大人向けレッスン顔負け。
年齢の指定はありませんが、Webラーニングなので、25分間パソコンの前に座っていられるくらいのお子さん向けです。無料お試しあり。

>> リップル・キッズパーク


フォニックスとは?

「Phonics(フォニックス)」は、アルファベットと発音を一致させる覚え方です。

Aをア、Bをブ、Cをク・・・というところから「アブクド方式」とも言われます。
英米の小学校で採用されている学習法で、子供英会話教室では定番。

アルファベットとイラストが描かれた「フラッシュカード」を使うのですが、カードを手作りしても面白いですね。

clap(手拍子)などでリズムをとりながら、声に出して繰り返します。
単語は他のものに変えてもOKです。


フォニックス
 

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO