イングリッシュパーラー



ロゼッタストーンを考察

知れば知るほど、「スゴイ」という感想の『ロゼッタストーン』。
学習教材というより、実質、英語学習ソフト+オンライン英会話です。


メインは、パソコンを使ったヒアリングとスピーキング。
「聞くこと」と「話すこと」をセットにしたレッスンになっています。

学習ソフトだけではなく、英会話スクールのように、実際に講師とオンラインでつながり、フィードバックしてもらえるのが特徴。

続けてさえいれば、習得できる学習プログラムです。
ここまできっちり仕組みができあがっているものも、珍しいのでは。

時間がなくてパソコンが開けないときは、音声CDやアプリで、外出先でも聞き取りや発音トレーニングできます。

英語だけでなく、なんと30種類の多言語に対応。

企業に採り入れられたり、日本で暮らす難民のための日本語習得サポートにも用いられるなど、実用に即した作りです。

ロゼッタストーン・ジャパンは日本で暮らす難民に対し、同社製品「Rosetta Stone」(日本語版)提供による語学習得サポートを開始する。同事業は認定NPO法人の難民支援協会と協力し、社会貢献活動の一環として行うという。
ロゼッタストーン、日本で暮らす難民を対象とした日本語習得サポート開始

英語レベルの目安

英語レベルは、1から5まで。
レベル1を「赤ちゃんレベル」(……と書かれている)として、レベル1から始めることが推奨されています。

TOEICで何点くらい、という換算はできないらしく、示されてはいません。
TOEICの点数は、日常会話取得レベルとは異なるためです。

ネイティヴが皆、TOEICで高得点取れるわけではないことを思えば、当然かもしれません。

実例として、TOEIC800点台から900点台にアップした方もいるとのこと。
800点は結構なハイスコアなのですが、そういった方も、効果を上げているようです。

レベル1だけを購入する場合は、料金的にも割高になります。
始めるならば、レベル1から5まで順に取り組むほうがよいです。

» ロゼッタストーン 英語 (アメリカ)  



SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO