イングリッシュパーラー



英語学習のための洋画の見かた

あなたは洋画を観るとき、どうやって観ますか?


  1. まず、「英語音声」で聞き、意味が分からなかった部分を、後で、「日本語訳」を聞いて確認する
  2. 「英語音声」を聞きながら、「英語の字幕」やスクリプト(台本)を見る
  3. 「英語音声」を聞きながら、「日本語の字幕」を見る

「日本語吹き替えで観る」という選択肢は、とりあえず外します(笑)。

1は、テレビの2ヶ国語放送を録画したり、洋画DVDの主音声と副音声の切り替えで、簡単にできます。
これが、一番おすすめ。ストーリーさえある程度分かれば、特に日本語を聞く必要はありません。

3は、英語の聞き取りという点では、お勧めできないやり方です。
でも映画館で洋画を観る時は、必然的にこうなりますね。

英語の台詞を聴きながら目で日本語を追っていると、どうしても、日本語のほうに気が行ってしまいます。
字幕を見ないようにすればいいのですが、そう簡単にはいきません。

2は、英語音声に英語字幕が付いたものです。この方法は、2番目におすすめ。
海外の語学学校で、よく字幕付きの映画を教材として使ってました。

こういったDVDは、日本では手に入りづらいですね。
Amazon.com なら、ネットで通販できます。


ドラマで覚える英会話DVDセット

英語学習用に作られた英語ドラマショートストーリーのDVD。
90分の洋画を英語だけで観るのはキツい、という方にお勧めです。

英語の字幕ON/OFF切替できますが、日本語訳はありません。


ドラマで覚える英会話「ニューヨークライフ」DVDリスニングセット


英語脳ってどんな脳?
英語脳の作り方
思い込みで英語力UP!?
洋画を観よう

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO