イングリッシュパーラー




映画天国バンクーバー

バンクーバーには、2ヶ月間だけの短期語学留学で滞在しました。

まず、物価が安いことに驚きです。
お店のピザ(大)が一切れ99セントなんて、日本のピザ事情からは考えられません。

いろいろなものが安かったバンクーバーですが、映画がまた格安。
2本立てや3本立てで公開されて、4ドル99セントという破格料金でした。もちろん、成人指定じゃなく一般向け。

ニュージーランドでもこれほど安くなかったし、この安さはダントツです。
それにしても、日本で映画を観ると、どうしてこんなに高いのか・・・。

さらに。

アメリカ製作のドラマなど、国内でロケをすると制作費が高くつくため、カナダで撮影することがよくあります。

『X-ファイル』なども、初期のシリーズではバンクーバーがメインのロケ地になってました。

当時、主演女優のジリアン・アンダーソンの家がバンクーバーにあるという話を聞き、どこかで会ったり、ロケが見れないかな、と淡い期待を抱いてましたが、望みは叶わず。

ところが、ある日、ロケがやって来たのです。バンクーバーの公園に。

ロケは『X-ファイル』ではなく、後番組の『ミレニアム』でしたが。

通っていた学校の近くの公園で、チラッとセットらしきものは見えたものの、見続けている勇気はありませんでした(笑)。

日本に帰ってから『X-ファイル』を見ていると、バンクーバーで見覚えのある建物が出てきたりして、懐かしかったです。

登場人物の後ろに、スカイトレインが走っていたり、サイエンス・ワールドが小さく見えたり。
バンクーバーしか知らず、他のところへ行けなかったのが少し心残りです。


  • HOME
  • 海外旅行雑感
  • 映画天国バンクーバー

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO