エンジェリックパーラー




オラクルカード

エンジェルオラクルカードは、エンジェルたちとコミュニケーションを取るツールです。

カードを通して、恋愛・仕事・健康・家族との関係などについての答えや導きのメッセージが示されます。

考案者は、アメリカ在住のドリ−ン・バーチュー博士。
博士は、天使とコンタクトを取るヒーラーとして知られています。

オラクルカードは、ドリーン博士のエンジェルカードがもっとも有名ですが、ドリーン博士以外の方が書かれたものも多数あります。
カードの種類も、エンジェルだけでなく、マーメイド、フェアリーなどさまざま。

オラクルカードは、不思議とその時々に合ったカードを引くので、試してみてください。


タロットカードとの違い

一般的なタロットカードは、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の、計78枚。
大アルカナには、何かを意味する絵が描かれ、通常は大アルカナだけを使って占います。

『愚者』や『太陽』など、カードそのものが何かを示していますが、絵柄の色使いや構図などにも、意味を持たせています。

スプレッド(カードの並べ方)が決まっていたり、出たカードに「正位置」(カードの上下の向きが正しい)と「逆位置」(カードが上下さかさま)があったり。

タロットの「逆位置」はネガティブな意味合いが強く、『死神』というカードもあります。

このように、タロットカードのリーディングは、とても複雑です。
一方、オラクルカードは、カードを読み解くのに細かい決まりごとはありません。


オラクルカードの使い方

オラクルカードは、「このように使わなければいけない」といったことはなく、あなたの好きなやり方で大丈夫です。

基本的な使い方は、

  • 問いかけたいことを心の中で考えながら(あるいは、反対に心をクリアにして)、カードをシャッフルする
  • 深く考えずに、直感で「これ」と思ったカードを1枚引く
  • 付属の説明書を参考にして、出たカードのメッセージの意味を考える

シャッフルの回数は決まっていません。
また、 同じカードを引いても、その時々の状況で意味合いは違ってきます。

メッセージの意図が分からなくても、示された言葉を心の片隅にとどめておけば十分です。

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO