イングリッシュパーラー



ハロウィンの英語

ハロウィンは、‘Trick or treat?’ (いたずらかお菓子か)という、「子供のためのお祭り」という感じが強いかもしれません。

「ハロウィン=怖い」というイメージ、ありますか?
映画『ハロウィン』シリーズで、ぜひハロウィンの怖さを堪能してみてください(笑)。

この映画にも出てくるブギーマン bogieman は、「おばけ」です。

おばけという表現だと、『キャスパー』みたいにカワイイ感じを思い浮かべますが。
ハロウィンは、日本のお盆のようなもので、死者の霊が戻ってくるといわれます。




ハロウィンのおばけは、“Boo!” と声を上げて現れます。

よく似ている “Peekaboo!” は、子供をあやすときにする動作「いないいないバー」。日本語だと、「ブー!」ではなく、なぜか「バー!」になりますが。

不満やヤジを飛ばす時も、“Boo”。
日本語でも「ブーイング」と言うので、同じですね。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO