イングリッシュパーラー



英語の同音異義語

職場での休憩時間、携帯でメルマガを読んでいたときのこと。
同僚のキウイに、何をしてるのかと聞かれたので、「メールマガジンを読んでる」と答えたら、「?」という顔をされました。

どうやら、male (男性の) magazine と思ったらしく・・・。
E-mail magazine と言い直したら、納得してくれもらえました。

male magazine て、「男性向けの雑誌」?

mailmale、 同じ発音の同音異義語です。

同音異義語は、他にも、 where (どこ) / wear (着る)weight (重さ)/ wait (待つ) など。

実は、“wh” の発音は [f] だと思っていた頃がありまして、wherewhite も「フェアー」「ホワイト」と発音してたのですが。
where は、 wear とまったく同じ発音だったことに、ちょっとカルチャーショックでした(笑)。


『不思議の国のアリス』で、アリスが the Mock Turtle (偽海ガメ)と話す場面があります。

だんだん lesson (授業)時間が短くなった、と語る偽海ガメ。

That's the reason they're called lessons,” the Gryphon remarked: “because they lessen from day to day.”

「だから、レッスンっていうんじゃないか」 とグリフォンが言った。
「日に日に、少なくなるからね」


lessonlessen は「e」と「o」が違うだけで、発音は同じ。
「レッスン」と「減る」という意味をひっかけたシャレです。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO