イングリッシュパーラー



サイモンセッズ

「鬼ごっこ」「かくれんぼ」「だるまさんが転んだ」など。
昔はテレビゲームもなかったので、体を使って遊ぶゲームが多かったですね。

外国にも子供の遊びは、たくさんあります。

海外に行ってホームステイをする時、ホストファミリーに子供がいればラッキー! 大人よりも話しやすいし、子供たちからいろんなことを教えてもらえます。

カナダでもニュージーランドでも、私のステイ先は子供がいる家庭でした。

カナダのホストファミリーの6歳の女の子の口癖は・・・、

OK?

彼女は、何か言うたびいつも最後に “OK?” を付けてました。
「分かるわね?」ってところでしょうか(笑)。


子供たちの遊びに、 Simon says (サイモンセッズ) というものがあります。
日本の遊びでこれと近いのは・・・なんだろう、「王様ゲーム」?

サイモンセッズは、『親』になった人の言葉どおりのことを、他の人たちはしなければなりません。
たとえば、親が “Simon says, touch your head!” と言えば、言われた通りの動作をします。

けれど、それは Simon says, と言ったときだけ
もし Simon says を最初につけずに、ただの命令形で “Touch your head!” と言われたら、その動作をしたらダメ。

サイモンは船長さんなので、船長の命令には従いますが、サイモンの言葉でなければ、従ってはいけません

どちらで行ったのか、初めによく聞いていないと、結構つられて間違えます。
子供向け英会話学校のレッスンでも使える、面白いゲームです。お試しあれ。



 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO