イングリッシュパーラー



ABCソング

英語のキッズソングは、同じ歌なのに歌詞が何バージョンも存在することがあります。
『I'm a Little Teapot』 や、『Ring Around the Rosie』 など・・・。

余談ですが、『Ring Around the Rosie』 は、楽しげなタイトルとは裏腹に、疫病が流行っていた昔、次々子供たちが倒れていく様を歌った、実はちょっとブラックな歌だとか。

『ロンドン橋』 も、人柱にされた少女の歌だといわれます。
マザーグースなど、子供たちが普通に歌っている歌でも、結構残酷なテーマなことがありますね。


誰もがよく知っていて、歌詞がそれぞれ微妙に違う代表格が、『ABCソング』 ではないでしょうか。
またの名は、『アルファベットソング』。

おそらく、まず初めに覚えるABCソングは、“A B C D...♪” と、メロディ付きでアルファベットを最後まで順番に言っていくだけのバージョンです。

ところが。
なんと、これさえも、“O P Q...” あたりから、違うパターンがあります。

メロディも歌詞(?)も同じ。ただ、区切る場所が違うというもの。

他にも、少し他の歌詞が入って、最後が “all the way from ABC ♪” となっているバージョンもあります。

all the way は、「ずっと、はるばる」という意味ですが、私は although way from ABC だと思い込んでいました。

試しに言ってみてください。発音、似てません?
『ABCソング」は奥が深いです(笑)。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO