イングリッシュパーラー



3ヶ月で話す英会話

「英語ができる人」が「英語を教えるのが上手い人」とは限りません。
英語を教えるのが上手い人は、再現性の高い効率的な学習法を知っている人です。

自分に合った学習法は人それぞれなので、誰にでも通じる学習法って、実際なかなかないのですが。
まれに、こういう英語を教えるのが上手い方がいらっしゃいます。


『EQ英会話』の本城武則先生は、日本国内で5000人以上の人を英語が話せるようにしてきた方です。

TOEIC250点でも英語は話せる、という事実は、ちょっと……いえ、かなり衝撃を受けました。
でも実際、TOEICはあくまで試験。日常の英会話力と必ずしも点数が一致しないのは事実です。

本城先生は、今でこそ英語を話す方法を人に教えていますが、学生時代、英語が大の苦手で、英語の成績はつねに最低だったとか。

社会に出てからも、英語に縁のない生活をしていたそうです。
なのに、26歳の時、パイロットを志して会社をやめ、アメリカの飛行学校に入学。「まずは英語を勉強して来い!」と教官に言われたほど、英語が全くダメだったとのこと。

ところが、あることがきっかけで、英語がスラスラ話せるようになったと言います。
その間、わずか3ヶ月足らず。

アメリカ人に操縦を教える、飛行教官にまでなった、という経歴の持ち主です。


一体、何がきっかけで、英語が話せるようになったのか。
どういう学習をしたのか。

本城先生ご自身だけならともかく、他に5000人以上もの人を英語ペラペラにした「再現性の高い」学習法。

テクニックというより、重要なのは心の持ち方。なるほどと思わせられます。


英語はまず日本語で考えろ!
 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO