イングリッシュパーラー



花粉症とティートリー

花粉症、わずらっていませんか?

ニュージーランドでは、花粉症という言葉自体、あまり聞かなかった気がします。

hay fever という英語はあるにはあります。
イギリスで発症した、イネ科植物の花粉によるアレルギーで、文字通り「枯草熱」というものです。意味の上では、これが「花粉症」なのかも。

他に、pollinosis なんていう医学用語も、辞書を引くと出てます。

花粉の季節になると、

“I have hay fever!”
「花粉症です」

と、日本ではほとんど挨拶のように耳にするのですが、ニュージーランドでは使う必要も機会もなく、hay fever という言葉さえ知りませんでした。

花粉症対策には、いつもひと苦労です。私はもっぱら、マスクと点鼻薬・・・。
アロマテラピーも花粉症に効果があり、エッセンシャルオイルのティートリー ( tea-tree )がよく使われます。
ティートリーは、殺菌・消毒作用に優れていて、ニュージーランドのご近所、オーストラリア原産の樹木です。


エッセンシャルオイル ティートリー

ティートリーのエッセンシャルオイルをマスクに数滴垂らしておくと、クシャミや鼻水がだいぶラクになります。

花粉症だけでなく、風邪やインフルエンザなどの感染症にも効くなので、何かと便利。
他のエッセンシャルオイルは、原液を直接肌に付けるのはNGなんですが、ティートリーはOKです。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO