イングリッシュパーラー



タグ 「英文法」

洋画や日本のドラマの中で、「○年後、○ヶ月後」という字幕、よく出てきますね。時間の経過を字幕で表す、お決まりのパターン。 英語では、6 months later... >>


日本人にとって、使い方の区別が難しい英単語はいくつかあります。both と either も、そのひとつ >>


a little と little の違いは、学校の授業で必ず教わります >>


接頭辞 “in-” は「否定」の意味を持ち、「〜ない」というように、それに続く言葉が打ち消されたり反対の意味になったりします >>


「何だと思う?」「分かる?」というニュアンスの口語表現、“Guess what?”。「あのね」「ねえ、聞いて」と、相手の注意を促すときの呼びかけにも使われます >>


“Would you〜?” と “Could you〜?” は、どちらも「〜してくれませんか」という丁寧な依頼形です >>


シラブル( syllable )は、「音節」のことです。シラブルは、「1個の母音」、あるいは「1個の母音と1個以上の子音」がひとつの単位 >>


過去形と現在完了形、どちらを使うか迷ってしまうことはありませんか? >>



SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送