イングリッシュパーラー




アズマ

韓国語で「オバサン」のことを “アジュマ” や “アジュンマ” と呼ぶそうです。

英語はというと・・・、asthma は「喘息(ぜんそく)」。

小さい頃から私は喘息持ちで、季節の変わり目にはよく喉をヒューヒュー言わせていました。

ひどい発作は出なかったため、市販の喘息薬を使っていたので、ニュージーランドへ行った時は、それをいくつか買い込んで持って行きました。

足りるだろうと思ってたものの、やはり1年間のステイはキツく・・・。
結局足りなくなって、とりあえずオークランドの薬局で買うことにしたところ。

薬局の店員さんに、“asthma” がなかなか伝わりません。
発音がマズかったようです(苦笑)。

発音記号は、[æˈzmə] または [æˈsmə] 。

ペンとメモ用紙は持ち歩いていたものの、スペルが分からなければ、書いて伝えることもできません。
結局、喘息のゼスチャーして、なんとか薬を買えたという苦い思い出です(笑)。

こちらで発音が聞けます。

「アジュマ」ではなく、「アズマ」という感じでしょうか。


海外でかかりやすい病気といえば、「風邪」「熱」「頭痛」などの他では、“diarrhea ” 「下痢」。
これも、発音が難しい単語なので、音声をあげておきます。

聞き比べると、アクセントの位置が違うような・・・?
“e” にアクセントがあるはずなんですが。

ただ、発音とスペルは厄介でも、あまりにもメジャーな症状ゆえか、「ダイアリア」といえば旅行先では結構通じます。その点では、安心な単語かもしれません。


  • HOME
  • ワーキングホリデー in NZ
  • アズマ

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO