イングリッシュパーラー




コミュニティスクール

ワーホリに行くとき、英語学校の入学手続き、ホームステイ先の手配、航空券の予約など、手続きはすべて旅行代理店にやってもらいました。

そのため、料金はやや高くついたと思います。

自分でやれば良かったのですが、なにせ初めての長期ステイで、何も分かっていない状態だったのです。

英語学校は、一応フルタイム。金曜日などは半日でした。
これだけじゃ心許なかったため、もうひとつ別の学校をかけもちしました。

学校といっても、週2回ほど開かれる、夕方のみのコミュニティスクールです。

こういったクラスはレッスン料も安く、1レッスン3〜5ドル程度。
月謝ではなく、参加するごとにレッスン料を払います。

場所は、コミュニティセンターや、大学の構内で開かれています。

こういったコミュニティスクールには、語学学校に通っていない(留学ではなく、すでに現地で生活している)方々が多く集まるので、国際交流にもってこいです。
正規の語学学校は、日本人がほぼ半数以上占めてますから(苦笑)。

コミュニティスクールの情報は、現地で手に入れるしかありません。

ガイドブックの体験談などに載っていることはあっても、「具体的にどうすればいいか」は、現地で確認するしか方法がないです。

街頭のボックスに置かれている無料の情報ペーパーや、大学や図書館など、情報源はいろいろあります。

特に、海外の大学は外国人留学生が大勢いるので、外国人向けの英語クラスがあったり、いろいろなイベントがあったり。
大学に在籍していなくても参加できるものが多いので、ぜひ近くの大学に足を運んでみてください。


  • HOME
  • ワーキングホリデー in NZ
  • コミュニティスクール

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO