イングリッシュパーラー




キウイ

「キウイ」は、キウイフルーツのことだけではなく、ニュージーランド人のことも指します。

蔑称ではなく、愛称(ニックネーム)。
ニュージーランダー自身が好んで、自分たちを「キウイ」と呼んでいます。

ニュージーランドにはマオリという原住民がいて、マオリの工芸品は観光の目玉。

昔は、褐色の肌のマオリは、マオリではないニュージーランドの白人達を ‘pakeha’ (パキハ)と呼んで対立していたのだとか。

パキハは「白人のブタ」という意味で、明らかに蔑称です。使うのはよろしくありません。
それを知らない某外国人が、ニュージーランダーたちの前で「パキハ」と呼んでしまい、場が凍りついたことがありました(苦笑)。

マオリの言葉は、だいたいそのままローマ字読みなので、日本人にとっては発音しやすいかと思います。


キウイは、なぜかアメリカ人を嫌いな人が多いようで。
英会話学校の同僚だったキウイいわく、


Americans are rude.
「アメリカ人は失礼だ」


西部劇などで登場人物がよく唾を吐いたり( spit )、チューイングガムをクチャクチャ噛むイメージがあるせいでしょうか。

ハリウッド版の映画 『GODZILLA ゴジラ』 では、台詞でジャン・レノが、「ガムをかむのが、アメリカ人らしい行動」なんて言っていましたが。

国民性の違いや、歴史的な背景もあるのかもしれません。
キウイの国民性は、アメリカとは対照的な感じがします。

キウイの国民性を一言で表すなら?

easygoing (のんきな・のんびりした)

と、キウイ自身から、そんな言葉が返ってきました。


  • HOME
  • ワーキングホリデー in NZ
  • キウイ

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO