イングリッシュパーラー



ETは何の略?

スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット映画 『E.T.』。
少年と異星人のハートウォーミングな物語です。

全世界では 『タイタニック』、日本では 『もののけ姫』 に抜かれるまで、邦画と洋画の配給収入の歴代1位だったという、ものすごい記録を保持してます。

原題は 「E.T. The Extra-Terrestrial」。
E と T の間の “.” (ピリオド)は、略語の後に打つピリオドです。




この映画のタイトルでは、the Extra-Terrestrial というように、extra と terrestrial は2語的扱いになり、ハイフンでつながれています。

辞書を引くと、extraterrestrial (地球外の)は、1語の形容詞。
わざわざハイフンを入れていますが、extra-terrestrial とハイフンでつないだ場合、「地球外生物」といった意味で使われることが多いようです。


「地球外生物」には、「E.B.E.」という略語もあります。
Extraterrestrial Biological Entity の略。

こちらは、extraterrestrial と、1語ですね。

E.B.E. のほうは、一般的に通じるかどうかは不明です。
耳にしたのは『Xファイル』の中でぐらいなので、マニア向けの言葉なのかもしれません(笑)。

extraterrestrial と間違いやすいのが、extraterritorial (治外法権の)。
似すぎてますよ、この2つ・・・。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO