イングリッシュパーラー



辞書オタクへの道

英語学習者に必須の辞書といえば、英和辞典英英辞典

和英は、個人的には、あってもなくてもよいのじゃないかと思います。
単語のだいたいの当たりをつけるのには役立ちますが、辞書にある和英の翻訳をまるっと信じるのは、ときに結構危険です。

英和中辞典は語彙数9〜10万、大辞典は30万程度

最大の収録語数を誇る英和辞典は、三省堂の 『グランドコンサイス英和辞典』 で、なんと約36万項目。『グランドコンサイス和英辞典』は、32万項目の見出し語。

いかんせん、紙ベースの大辞典は重すぎるので、パソコンにデータベースとして取り込んだほうがいいでしょうね。

私の手持ちは、収録数27万の 『リーダーズ英和辞典』 ですが、これでもかなり重い。海外旅行に持って行くには、まったくお勧めできません。


こだわり始めると、あれこれ集めたくなるのが辞書オタク。

この辞書はこういう訳が載ってるのに、別の辞書は違うことが書いてある、とか。
辞書によって載っていない語もあるので、できれば、辞書は数種類持ちたいところです。

そして次に欲しくなるのが、スラング辞典

洋画を観ていると、スラングがバンバン出てきます。フォーマルな言葉でなくても、耳にする頻度が高い以上、スラングは無視できません。
そしてさらに、専門用語の辞書へと手を出していくことに。

こんな風に、どんどん深みにはまっていくことになりますが。
それはそれで楽しい、辞書オタクの道(笑)。

おすすめ和英・英和・英英辞書

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO