イングリッシュパーラー



クッキーとビスケット

クッキー

とっても美味しそうなこれは、アメリカでは cookie 「クッキー」、イギリスでは biscuit 「ビスケット」と言いますね。

ニュージーランドはイギリス英語なので、クッキーという呼び方はせず、ビスケットでした。


biscuit の発音記号で、ui のところは [ǝ] になってたり、 [I] だったりと、なんだか曖昧です。

発音記号 [I] は、ニュージーランドで初めて目にしたかもしれません。
辞書によっては、この発音記号は載っておらず、[I] はなく、すべて [i] で表記されてます。

[I] は、口を開いて「イ」と発音する音だとか。

オーストラリアだと、[I] は [i:] と少し長く伸ばすような感じになり、ニュージーランドでは [ǝ] に近い発音になります。


言い方が違うだけで、クッキーもビスケットも同じものだと思っていたのですが。
日本ではクッキーとビスケットは、どうやら別物のようです。

Wikipedia によると、70年代に、「クッキー」は「ビスケット」よりも高級品だと思われていたため、消費者に誤解させないように両者の違いを定義したとのこと。

ビスケット - Wikipedia

この定義、今でも有効なんでしょうか・・・?

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO