イングリッシュパーラー



アクセントの位置

昔、『ひらけ!ポンキッキ』という朝の幼児向け番組で、「ヒポポタマスのうた」というのがありました。
あまりにも歌詞が悲惨すぎて、トラウマになった幼児がいたとかいなかったとか。




ヒポポタマス( hippopotamus )は「カバ」。長いので、話し言葉ではよく hippo と短くします。

hippopotamus のアクセントは、どこにあるでしょう?

日本語では、「タ」にアクセントを置くかと思います。
英語はというと、ヒポ ‘ポ’ タマス。アクセントは、2つめの「ポ」です。


アクセントの位置が難しいものとして、refrigerator (冷蔵庫)もそうですね。
強く言うのは、“i” の音です。

もっとも、これも普通は fridge と短縮されますが。

日本語と英語で、アクセントの位置が異なる単語は結構あります。

「マクドナルド」は、その代表格。
日本語では「ナ」なのに、英語は一つめの「ド」にアクセントがあります。日本に渡って来た時、どうしてアクセントの位置がズレたのか。

この逆も、しかりで。外国人は「カラオケ」と言う時、「オ」にアクセントを置き、「スシ」は「ス」を強く発音します。

なぜ、そうなった・・・。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO