イングリッシュパーラー



料金の言い方

「料金」という英語は、いくつかあります。


  • fare = 「電車やバスなどの運賃」
  • fee = 「入場料」や「授業料」
  • charge = 「銀行などの手数料」
  • rate = 「商品の単位当たりの料金」

海外でよく目にする料金表は、fare や fee でしょう。一番利用する機会が多い場所の「料金」だと思います。

rate は、「率・割合」。rate を使うものとしては、postal rate (郵便料金)とか。

下は、NZのウエリントンのケーブルカーのパンフレットです。
乗り物の運賃なので、料金は fares ですね。

どこへ行っても嫌でも料金表はあるので(笑)、どの「料金」が使われているか、ぜひチェックしてみてください。


 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO