イングリッシュパーラー



感染の違い

ウイルスに感染し、パンデミック(汎発流行)になるというドラマや映画がよくあります。

pandemic は、形容詞では「世界的流行の」、名詞だと「汎発流行病」。
アクセントは “de” の位置です。


「感染」という英語の単語は、感染経路によって、いくつかあります。

「接触感染」なら、contagion。触れることによる( by touching )感染です。

「空気感染」や「水系感染」( by agency of the atmosphere or water )は、infection

contagion の代表的なものは、狂犬病や性感染症など。
infection はインフルエンザを始め、もろもろに幅広く。

感染経路だけで区別されるわけでなく、ウイルスやバクテリアを介して伝染する病気は、infection がよく使われます。
感染力の高いものは、contagion より infection が好まれるようです。

contagion は、「病原体の感染」だけでなく、「感化・悪影響」という広い意味で使うこともしばしば。

transmission も、病気の「伝染」の意味で使われますが、こちらはさらに用途が幅広いですね。
「伝達」「伝導」など、いろいろな場面で登場する単語です。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO