イングリッシュパーラー



リビングの使い方

living は、動詞の live から来ている形容詞ですが、「生きている」「現存の」「使われている」という意味の他に、訳し方が風変わりなものがあります。


living will (リビング・ウィル)は、このままカタカナ書きが一般的かもしれません。尊厳死宣言」という日本語が当てられることもあります。

リビング・ウィルは、延命治療を打ち切って、死を希望する「生前の意思」のこと。遺言のひとつです。

within living memory は、イディオムですね。
「現存する人々の記憶の中で」という意味。


"In this country no white man has been seen within living memory."

「この国で白人を見た覚えのある人はひとりもいない」


この living は、of persons who are alive 「生きている人々の」というように、少し言葉を補足しないといけません。

living -The Free Dictionary


もうひとつ、よく聞く表現を挙げておきます。

"He is the living image of his father."

「彼は父親に生き写しだ」

この場合の living は、true to life (実物そっくりな)、realistic (現実的な)。
living image も、ひとまとめで覚えておくとよい言い方です。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO