イングリッシュパーラー



夜遅くまで起きている

夜更かしして夜遅くまで起きていることを、「宵っ張り」と言いますね。

宵っ張りさんは、night owl、nighthawk (夜鷹)、night bird (夜鳥)と呼ばれたりします。
owl は「フクロウ」のこと。[άʊl] という発音です。

ただし、これらの比喩は「夜遊び」や「夜の仕事」を意味することもあるので、単純に宵っ張りの人だけを指すわけじゃありません。

宵っ張りさんが night owl や night bird なら、反対に「早起きさん」は、early bird
early bird は、「決まった時間より早めに来る人」「早期入会者」の意味もあります。


「夜遅くまで起きている」と言う場合、sit up late (遅くまで起きている)という動詞が定番です。

"I used to sit up late reading."

「以前は、本を読んで遅くまで起きていたものだ」


sit up は “not go to bed” (ベッドに入らない)のほか “change to an upright sitting position” (まっすぐに座る)などの意味があり、

"She sat up in the bed."

「彼女はベッドに起き直った」


なんていう言い方ができます。
sit up late とごっちゃになって、どう訳せばいいか戸惑ってしまいそうですね。


また、「明かりを消さない」のも、遠回しに「なかなかベッドに入らない」こと。

"Children really brighten up a household. They never turn the lights off."

「子供たちは、実に家庭を明るくしてくれる。決して明かりを消さないのだ」

「いいかげん寝なさい」と両親に怒られる子供たちの様子が、目に浮かぶようです(笑)。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO