イングリッシュパーラー



まぎらわしい発音

shut [ʃʌ't] (閉める)と shatter [ʃǽtər] (粉砕する)。

単語だけ見れば、スペルも違うし、間違うことはないでしょう。でも、会話となると話は別です。


These windows were shutted.
「これらの窓は、閉められた」

These windows were shattered.
「これらの窓は、粉砕された」


文字で書かれていれば、問題ありません。
ところが、この2つの動詞に -ed が付くと、発音での判断がいっきに難しくなります。

以下で、発音を聞き比べてみてください。
日本語訳のほうは、お気になさらず。なにせ、Google翻訳(笑)。


もうひと組、挙げてみます。

butter [Λ] と batter [æ] 。butter は「バター」、batter は「小麦粉に水や卵や牛乳を混ぜて、どろどろにしたもの」。
batter は、ホットケーキのたねだったり、天ぷらの衣にしたりするアレです。


mashed potatoes with batter
「マッシュドポテトと、小麦粉をこねたもの」

mashed potatoes with butter
「バターを入れた、マッシュドポテト」


こちらも、発音の区別が厄介です。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO