イングリッシュパーラー



週末とon、at、over

曜日の前に付く前置詞は on、月の前に付く前置詞は in、のように、時を表す前置詞は固定されている場合が多いのですが、weekend (週末)という単語はわりとアバウトかもしれません。

「週末に」という意味なら、on the weekend か、at the weekend、どちらでもOK。
on the weekend は主にアメリカで、at the weekend はイギリスで用いられるようです。

at the weekend

over the weekend なら、「週末の間ずっと」というニュアンス。
日本語の訳としては、「週末にかけて」と言うとぴったりくるでしょうか。


weekend の定義は、「通例金曜日の夜から日曜日の夜まで」。

weekend

over は、「〜を覆って」「〜の間ずっと」という意味なので、over の意味を考えれば、週末の間はずっとです。

が、実際は on や at と同じく「週末に」という意味で使われたりもします。
weekday にとどまらず、「週末に掛かった」という感じかと。


weekend に「人」を意味する -er が付くと、weekender
「週末旅行者」「週末に家を離れる人」という面白い意味になります。

ちなみに、weekend も weekday も2語でなく1単語です。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO