イングリッシュパーラー



コンマンは信頼できるか

パソコンのウィルス対策ソフトのことを、よく「ウィルスソフト」と言ってしまいませんか?

よもや、ウィルスに感染させるためのソフトだと勘違いする人はいないでしょうが(笑)、正しく言うなら、「アンチウィルスソフト」です。


では、英語の「コンフィデンス・マン」。
confidence は「信頼・信用」という意味なのですが・・・。

confidence man は、「詐欺師」。con man とも、言われます。
信用できる人どころか、反対に信用してはいけない人のこと。

なぜ紛らわしくも、confidence なのかと言うと、confidence game (人の信頼につけ込む詐欺、信用詐欺)を用いるから、のようです。

confidence man

con は、もともとは confidence の略語だったものの、「詐欺の」という形容詞になったり、「〜を信用させてだます」という動詞で使われたりもします。


また、con は convict (囚人)の俗語。

ニコラス・ケイジ主演の『コン・エアー』( Con Air )というアメリカ映画がありました。
con air は、「囚人輸送用飛行機」。実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊の名称だとか。


 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO