イングリッシュパーラー



both ways と each way

切符を買う時などに、よく聞かれるフレーズです。

"One-way or round-trip?"

「片道ですか、往復ですか?」


「片道」は one way、「往復」は round trip。この二つは、セットにして使われますね。

この他に、「片道」を each way、「往復」を both ways という言い方もあるのですが。
both と each を使った場合は、少し注意が必要です。


"The fare is $5 each way."

「料金は片道5ドルです」


このような時は、「片道」という訳でOK。

ところが、each way (bet) は、競馬や競艇の用語で「連勝複式(1着、2着、3着の順位に関わらない賭け方)」の意味もあります。

厄介なことに、both ways も同じく「連勝複式」。つまり、each way = both ways です。

each way


また、both ways は、「両方向」「どちらの側も」なので、

"It cuts both ways."

「それは諸刃の剣だ」


この場合、意味的には two ways (二方向、二通り)で、「往復」とはちょっと違った含みです。


さらに、both ways にはスラングで bisexual (バイセクシャル)の意味もあり。
日本語で「両刀使い」と言うのに似てます。

"He likes to go both ways."

直訳すれば、「彼はバイセクシャルであることを好む」といったところ。

go both ways

go both ways はあくまでスラングですが、 "It goes in both ways." (それは、どちらにもある)という例文はありました。


最後にもうひとつ。

"You can't have it both ways."

「両方は取れない/両立はできない」


have it both ways (両方取る)は、通常否定文で使われます。
これは、「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざです。

 


SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO